書誌情報

どう身を守る? 放射能汚染

渡辺雄二[著]
四六判並製/192頁/1600円
ISBN978-4-8461-1114-4 C0036

 福島原発の放射能汚染は、政府の「大本営発表」と異なり、大気と大地、海や川、そして飲料水から野菜などの農産物をはじめ牛乳や牛肉といった酪農品、海産物まであらゆるものを大規模に汚染し、ますます拡大しています。政府の暫定規制値は、国際的にみると甘いもので、規制値自体が問題です。そうしたことから、特に放射能に弱い妊婦や乳幼児をもつ母親は不安な日々を送っています。放射能の影響にはこれ以下だと影響が出ないといった、いわゆる〈しきい値〉がないのですから、大人たちも安心はできません。
 私たちは、ここからどうやって身を守ったらいいのでしょう? 政府の発表以上に私たちの被曝量は多いと考える方がよいでしょう。放射能汚染は、特に食物や呼吸を通じた内部被曝によって、長期的に私たちの身体を蝕み、健康を損なわせる可能性があります。一刻も早く放射性物質を排除していかねばなりません。本書は、各品目別に少しでも放射能を減らしていく方法を伝授します。 (2011.9)


■内容構成
1 悪夢が現実に
 常につきまとう不安/メルトダウンが発生/原子炉建屋が爆発
 レベル7の福島原発事故/あらゆるものを汚染した放射性物質
 放射性物質とは?/放射性物質を生み出す原発
 ヨウ素131とセシウム137/放射能漏れを防ぐ五つの壁
 脆くも破られた五つの壁/大量に飛び散った放射性物質
 チェルノブイリの一五%?

2 汚染されたホウレンソウ、かき菜、シュンギクetc、その影響は?
 ホウレンソウから規制値を超える放射能が/内部被曝を起こす汚染野菜
 放射性物質に閾値はない/急場しのぎの暫定規制値/暫定規制値の決め方
 規制値は信頼できるのか?/甘い日本の規制値/魚介類の規制値はおかしい
 放射性物質を取り除く方法/野菜類から取り除く方法/果物からの取り除き方

3 魚介類汚染の象徴となったコウナゴ、かくして海は汚染された・
 海に流れ込んだ放射性物質/コウナゴからヨウ素とセシウムが/慌てて規制値を設定
 信用できない規制値/注水された水が魚を汚染/海に流れ出た高濃度汚染水
 汚染水を海に流すという暴挙/専門家も予測外の汚染/淡水魚も汚染された
 魚介類の放射能を減らす方法

4 牛乳と牛肉からも放射能が
 福島産の原乳から放射性物質が/茨城産の原乳も汚染/牧草からも検出
 乳清にたまりやすい/牛肉から放射性セシウムが/汚染は福島県各地と県外にも拡大
 汚染肉をなくすために

5 飲み水は安全か?
 水道水から放射性ヨウ素が/極めて忌々しき問題/高度処理をすり抜けた放射性物質
 各地で実施された摂取制限/厚労省の水道水安全宣言
 浄水器で放射性物質は除去できるのか?/外国産ミネラルウォーターは安全か?
 国内産ミネラルウォーターはどうか?

6 空気を吸うことで受ける内部被曝
 呼吸で被曝/自然から浴びる放射線/高まるがんのリスク
 千葉県松戸市で高い放射線を測定/各都県で違う測定点の高度
 年間一ミリシーベルトを超える被曝/心配される子どもたちの被曝/マスクで防げるのか?
 意外に受けている内部被曝

7 稲の栽培を脅かす土壌汚染
 汚染された農地/稲の土壌基準は妥当か?/稲より甘くなる野菜と果物の土壌基準
 放射能の脅威を改めて実感

8 校庭の土とともに舞い上がる放射能
 心配される子どもの発がん/辞任した内閣官房参与/あいまいなICRPの基準
 父母たちの反発/地面を削って放射線を減らす

9 チェルノブイリ原発事故と福島原発事故
 原子炉から放出された膨大な放射能/警戒区域と計画的避難区域
 原発周辺の地表汚染/レベル7という判定/史上最悪の事故

10 子どもたちの甲状腺がんが心配
 懸念される甲状腺がんの増加/ベータ線が遺伝子を破壊/未分化なほど影響を受けやすい
 全県民二〇〇万人を対象とした健康調査

11 母乳をあたえてもだいじょうぶか?
 母乳から放射性物質を検出/市民グループの調査でも検出/本当に乳児に影響ないのか?
 粉ミルクの利用も考慮

12 胎児への影響は?
 へその緒を通過する有害物質/胎児に届く放射性物質/胎児への影響は?
 外部被曝と胎児の異常/低線量の胎児への影響

13 今後十〜二十年でがんは増えるのか?
 なぜがんは増えたのか?/放射線が白血病を起こした/乳がんや肺がんなども発生
 被曝線量とがん発生は比例する/「低線量でもがんになる」影響が

8 あるともないともいえない
 年間一ミリシーベルトが基本/浜岡原発停止の衝撃/首相が運転停止を要請
 中部電力が停止を決定/それでも事故は起こりうる/悪夢を再び繰り返さないために

15 今こそ原発停止を!
 ドイツは原発全廃を決定/イタリアも脱原発/EUの原発対策
 悪夢を二度と見たくないなら

16 高速増殖炉「もんじゅ」は即刻廃止すべき
 水の代わりにナトリウムを使う/ナトリウムは非常に危険/設置許可無効の高裁判決
 フランスの大失敗/米も英も独も開発断念/実用化は夢のまた夢

17 各家庭でソーラー発電を
 再生可能エネルギーの本命/買い取り価格が二倍に/普及のカギは
 技術革新で低価格を期待/太陽電池を各家庭の屋根に

18 災いは今すぐ封じ込めよう!
 地球の基本単位を人間が壊し始めた/化学合成物質による環境汚染
 排気ガス中の有害化学物質/化学物質がもたらす災い/ 遺伝子組み換え生物という新生物
 遺伝子組み換え生物を放ってはならない/悪夢が再び現実とならないために

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。