書誌情報

プロブレムQ&A─お世継ぎ問題読本〔どこへ行く? 女性天皇論争〕

佐藤文明[著]
A5判変並製/248頁/1800円
ISBN978-4-8461-0704-8 C0336

 「皇室典範」では、皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承すると規定されています。この間、皇太子夫妻に男子が生まれなかったことから、政府は天皇制の存続のため、女性天皇を容認する典範改正を図ろうとしました。これを巡って賛否の論争が行なわれましたが、秋篠宮家の男子出産でひとまず棚上げになっています。ですが、いずれは「お世継ぎ」に伴う典範改正もやってくると思われ、この問題が何を意味するのかを明確にする必要があります。夫婦の幸せにとって、また、女性や子どもの幸せにとって、天皇家の家長としての地位はプラスなのか、天皇制を維持することがプラスなのか。本書は、歴史を踏まえ、この問題に厚みのある論点を提供しています。(2007.3)


■内容構成
Ⅰ どこへ行く女性天皇論争
Ⅱ 日本の源流と女性の役割
Ⅲ 天皇の継承と戦争の関係
資料 有識者会議報告

[Qの例]
親王誕生が意味するもの
なぜ女性は天皇になれないのか
万世一系の神話はどこまで真実か
日本もまた母系制から始まった
女帝も珍しくない世界の王制
帝国憲法下の天皇たち
戦争責任と靖国神社の関係

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。