書誌情報

政治的エコロジーとは何か

アラン・リピエッツ[著]/若森文子[訳]
四六判上製/232頁/2000円
ISBN4-8461-0019-7 C0010

[原著]〓〓

 地球温暖化に象徴されるように地球規模の環境危機に私たちは直面している。今ほど政治にエコロジーの観点からのトータルな政策が求められている時もない。本書は、フランス緑の党の幹部でジョスパン首相の経済政策スタッフでもある経済学者の著者が、エコロジストの政策理論を展開する。(2000.12)


■主内容
 日本語版への序文
 序章

第一章 科学的・政治的エコロジーから永続可能な発展へ
 1 科学的エコロジー(自然生態学)から政治的エコロジーへ
 2 政治的エコロジーから永続可能な発展へ

第二章 倫理的で政治的な性格をもつ景観
 1 景観、国および顔貌
 2 エコロジストの社会参加の倫理
 3 なぜエコロジストの政党なのか?

第三章 エコロジー危機の歴史
 1 希少性の危機から社会的・エコロジー的危機へ
 2 現代のエコロジー危機

第四章 地方的なエコロジー危機をどのように調整するか?
 1 ラディカルな改良主義のために
 2 市民意識の構築と環境的調整
 3 経済は環境と対立するか?
   1 共有地の悲劇
   2 環境調整のさまざまなタイプ
 4 汚染者負担はそれほど簡単なことではない
   1 「一次配当」をどのように評価するか?――汚染税の正当性
   2 U字型曲線を描く再分配効果
 5 二次配当をどのように「割り当てる」べきか?
 6 正統化戦略
   1 本章の議論全体から考えるべきことは何か?
   2 以上の結論から次のような戦略的な提言が導き出される

第五章 地方的エコロジー危機の全般化を防ぎ、世界経済を制御する
 1 地方的な危機と地球規模の危機
 2 どのような予防策がありうるのか?
 3 国際基準の問題

第六章 地球規模の政治的エコロジー:地球温暖化を中心にして
 1 生物多様性の保護について
 2 地球温暖化の防止について
   1 地球物理学者による証明
   2 温暖化の深刻な影響
   3 戦略地政学的な焦点
   4 交渉状況
   5 世界的妥協という希望
   6 汚染割当ての取引〔排出権取引〕を調整するために
   7 新しいモデルをめざして
 3 環境のための新たな南北協力に向けて

 訳者あとがき

書籍の探し方

配本から1年以内の新刊書籍は、「出版物のご案内」の先頭ページにございます。既刊書籍をお探しの方は下のジャンル一覧から、または50音索引からお探しください。

Ⅰ エコロジーの本

Ⅱ 社会問題の本

Ⅲ 現代の政治と社会の本

Ⅳ 戦争と平和の本


小社刊行物のご購入方法

  • 全国どの書店でもご購入いただけますが、小社書籍常備店がより確実に在庫を取りそろえておりますのでご利用下さい。
  • お急ぎの場合は直接販売もいたします。詳しくは直接購入のご案内を御覧下さい。

    ebook_bnr

    著作権について

    小社出版物は日本出版著作権協会(JPCA)が委託管理する著作物です。詳しくは別掲を御覧下さい。