●原発とエネルギー考える


プロブレムQ&A
どうする? 放射能ごみ[実は暮らしに直結する恐怖]

西尾 漠著
A5判変並製 168頁 1600円
ISBN4-8461-0501-6 C0353 TRC MARK ナンバー;
原発から排出される放射能ごみ=放射性廃棄物の処理は大変だ。再処理をするにしろ、直接埋設するにしろ、あまりに危険で管理は半永久的だからだ。再処理や原発の廃炉は新たな放射能ごみを発生させる。ごみが雪だるま式に増え続けるのだ。そのため、欧米では、原発や再処理の凍結や中止が相次いでいる。TトイレのないマンションUといわれた原発のツケがいま廻ってきているのだ。子孫にツケを残さないようにするにはどうしたらいいのか?(2005.1)

[目次]
氈@放射能のごみとは?
 六ヶ所村・低レベル廃棄物処分場の将来
。 高レベル廃棄物は不滅の毒物
「 放射能のごみが暮らしに入り込む
」 核燃料サイクルと放射能のごみ
資料 特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律

[Qの例]
放射性廃棄物とはどんなものですか?
放射能のごみの後始末は、いまはどう考えられているのですか?
低レベル廃棄物って、どれくらい低レベルなのですか?
地層処分はほんとうに安全なのですか?
処分場は見つかるのでしょうか?
再処理をすれば、ごみは減るのですか?
プルトニウムやウランも、けっきょくはごみなのですか?

【緑風出版 HomePage へ】