●戦争とは、平和とは


女性国際戦犯法廷の全記録 第5巻
日本軍性奴隷制を裁く――2000年女性国際戦犯法廷の記録

VAWW-NET Japan編
四六判上製 360頁 3400円
ISBN4-8461-0206-8 C0030 TRC MARK ナンバー;
戦時・性暴力不処罰の悪循環を断ち切るため、被害女性の期待に応え、国際的な民間法廷として開廷された日本軍性奴隷制(「慰安婦」制度、戦時性暴力)を裁く2000年女性国際戦犯法廷。本書はその記録と判決を収録しまとめたものの前半。
(2002.4)

[内容構成]
まえがき
凡  例

  女性国際戦犯法廷の背景と目的
  女性国際戦犯法廷構成メンバー
  被害証言者と略歴
  日本軍性奴隷制を裁く2000年女性国際戦犯法廷 憲章全文
  女性国際戦犯法廷 日程

第泄煤@ドキュメント女性国際戦犯法廷
  第1章 法廷一日目(二〇〇〇年一二月八日)
  第2章 法廷二日目(二〇〇〇年一二月九日)
  第3章 法廷三日目(二〇〇〇年一二月一〇日)
  第4章 法廷四日目(二〇〇〇年一二月一二日)
  第5章 判決日(二〇〇一年一二月四日)
  [報告] 「法廷」とVAWW‐NETジャパン調査チームビデオ塾の役割

第部 女性国際戦犯法廷の意義と展開
  第1章 女性たちが歴史を創った、歴史を変えた 松井やより.
  第2章 女性国際戦犯法廷が映し/創り出したもの 阿部浩己..
  第3章 民衆法廷としての女性国際戦犯法廷 川口和子.
  第4章 女性国際戦犯法廷は何を再審したのか 内海愛子.
  第5章 裁かれた戦時性暴力とフェミニズムの課題 大越愛子.

コラム

【緑風出版 HomePage へ】