●現代社会と宗教


青春を奪った統一協会
――青春を返せ裁判(東京)の記録

青春を返せ裁判(東京)原告団・弁護団 編著
A5判上製 546頁 5800円
ISBN4-8461-0011-1 C0036 TRC MARK ナンバー;98053168
統一協会の「神」に万物=お金を捧げることによって人は救われると信じて、人参濃縮液を1本8万円で、大理石の壷を何百万円もの値段で売る若い信者たち。青春のすべてを捧げて活動して、裏切られ、疑問をもち、脱会した元信者たちが、統一協会を告発、青春を返せと訴えた訴訟の全記録。(2000.9)

[内容構成]

まえがき 神学博士・元東北学院大学教授 浅見定雄

「青春を返せ裁判」は何だったのか 弁護団弁護士 山口 広

私たちの主張[違法伝道の責任を問う――元信者が統一協会を訴えた理由]元信者の主張 
   原告 佐々研一君の場合
   原告 貝塚君子さんの場合
   原告 沢井みかさんの場合

[原告陳述書・調書]
原告 山田千代子 陳述書
原告 中島伸子 陳述書
原告 菅原恵子 陳述書
原告 杉田あゆみの調書から[信者勧誘、展示会による資金集めの手口]
原告 浅井秀樹の調書から[ビデオセンターに誘い、統一協会に深入りさせる手口]
原告 大木妙子の調書から[霊感商法の被害者が信者になって加害者になる]
原告 井上法子の調書から[霊感商法に奔走させられた信者の生活や心情] 原告 菊田和江の調書から[霊感商法に従事する統一協会内部の実情]
原告矢田友枝の調書から[東大原研での活動実態など]

[被告証言]

小山田秀生 証言
徳野英治 証言
堀井宏祐 証言
小柳定夫 証言

あとがきにかえて 自分を取り戻して 元原告 TM

あとがきにかえて 「青春を返せ裁判」を振り返って 元原告 NY
あとがきにかえて 原告として 元原告 MS

【緑風出版 HomePage へ】